↓↓手続きはコチラから!↓↓
 300×250
プロミス申込サイトに移動後は、(入力内容がリセットされる可能性があるため)
20分以内にお申し込みを完了してください。

プロミスの最低返済額は安いので便利に活用できる

キャッシングをすると、その借入金額に応じて、当たり前ですが毎月返済していかなければなりません。その返済最低金額というのが、業者によってかなり違いがあります。

 

消費者金融はどこでも同じ、と考えている人はあまり意識していないのですが、違いは大きいので注意しなければなりません。

 

この金額が大きいと、毎月の返済が厳しくなってしまうこともあるのでしっかりとチェックしておきましょう。

 

プロミスの最低返済金額は業界最低水準で利用しやすい

プロミスの場合は、例えば5万円を借りた場合は、月々2,000円からの返済で大丈夫です。もちろん多く返すこともできます。

 

ところがメガバンクなどのカードローンになると、保守的になって50万円以下の借り入れは一律10,000円以上と、返済額も跳ね上がります。

 

そもそもキャッシングした時は、資金繰りが厳しいから借りているはずです。それなのにいきなり返済額が大きいと苦しい人も多いのではないでしょうか?

 

プロミスの場合は、例えばボーナスが出るまでは、最低の金額だけ返して、お金が入ったら一気に完済するということも柔軟に出来ます。

 

こういった点で、返済額が高いところよりも利用しやすいのではないでしょうか。

 

プロミスの返済額の計算式

・30万円以下・・・借入後残額×3.61%(1,000円未満切り上げ)
・30万円超過〜100万円以下 ・・・借入後残額×2.53%(1,000円未満切り上げ)
・100万円超過・・・借入後残額×1.99%(1,000円未満切り上げ)

 

この計算式によると、5万円を借り入れすると、月々2,000円の返済、10万円だと4,000円、101万円で20,000円ということになります。

 

この程度なら、苦しい時でも無理なく返済できるのではないでしょうか?

 

もちろん早めの返済が基本

今まで、最低返済額が安いことのメリットを紹介してきましたが、もちろんキャッシングは早期の返済が基本です。お金に余裕がある時は、繰り上げで返していきましょう。

 

ただイレギュラーな出費が続いて、経済的に苦しい時期などは、やはり最低返済額が安いことは利点が多いです。無理矢理多く返済するのは無理が生じてきます。

 

そこで苦しくなって、友人などに借金を申し込むことになったら、何のためもカードローンを利用したのか意味が分からなくなります。

 

ですから金銭的に厳しい時だけ、返済額の安さを便利に活用して乗り切るようにしましょう。

 

自分でしっかりと返済計画を立てられる人には、プロミスの利用はやはりお勧めできますね。

 

↓↓手続きはコチラから!↓↓

最低返済額が安いので、利用しやすいキャッシング!